創立100周年について

創立100周年記念祝賀会への参加お申し込みは、受付を終了しました。

2023年(令和5年)、
長崎県立佐世保商業高等学校は創立100周年を迎えます。

草創期について

明治十九年、佐世保村に海軍鎮守府が設置され、明治三十五年佐世保市に市制が施行されました。
大正末期の時代は、第一次世界大戦を経て、産業構造の飛躍的改革がなされた時代であり、全国的にも高等教育に対する国民的要求が高まりつつあり、佐世保市においても産業立市としての発展策が考えられていた時でした。
こうした世相を背景に、実務を身につけ良識豊かな実業人を育てるために、ぜひ商業学校の設立をという声となってきます。
大正十二年、初代校長武縄七太郎先生ほか教職員数名と5.3倍の競争率で入学した二学級、百名の生徒により佐世保市八幡町の仮校舎で、長崎県立で最初の商業学校として、長崎県立佐世保商業学校が開校されました。

  • 大正12年(1923年)2月23日 設立許可
  • 大正12年(1923年)3月1日 武縄七太郎氏初代校長に就任
  • 大正12年(1923年)4月16日 佐世保市八幡町の仮校舎に於いて開校(第一学年定員100名)
  • 大正14年(1923年)4月18日 佐世保市保立町一番地(梅田町十の十一)の新校舎に移転
  • 大正14年(1923年)4月27日 開校式挙行

創立100周年祝賀事業(2023年)の詳細については、下記をご覧ください。

記念式典、記念講演会への出席ご希望の方は、来場者数制限をしておりますので、同窓会事務局携帯電話 090-8742-6355 へお問い合わせください。
当日は、公共交通機関をご利用ください。
自家用車での本校へのご来場はご遠慮ください。

創立100周年記念式典
令和5年11月11日(土曜日)本校体育館
12:50から15:30まで(式典開始から記念講演会終了までの予定)

創立100周年記念講演
令和5年11月11日(土曜日)本校体育館
高田明さん(ジャパネット創業者)記念講演
演題 「夢持ち続け日々精進」


創立100周年記念祝賀会への参加お申し込みは、受付を終了しました。

同窓会総会および創立100周年記念祝賀会
令和5年11月11日(土曜日)ホテルオークラJRハウステンボス
総会開始時間 17:30から、祝賀会 18:00からの予定です。

当日の祝賀会へ飛び込み参加は出来ません。事前にチケットの購入が必要です。受付で会費入金済みの確認がとれた方のみご入場いただけます。当日、購入済みの会員券(整理番号付きチケット)を必ずご持参ください。

(時間は変更になる場合がございます)