感謝の歌『ありがとう34回生』

34回生の久保田です。
吉田シマさんが我々同期会生の為に作詞した内容が次の通りなので掲載させていただきます。
久保田博史

もしも あの日に戻れたら
やっぱり 有馬温泉の
学年会に 出席したでしょう
一年一度の 楽しい会が
私をなぐさめ 励まして
苦しいときも 乗り越えてきました

くぼたさん にしむらさん ありがとう
きしかわさん かまちさん ありがとう
なかせさん はやしさん  ありがとう
たくさんの犠牲と 大きな愛と
やさしい笑顔に 迎えられて
楽しい思い出 いっぱいできました

同級生の ひとりひとりが
こつこつ 努力をかさねながら
経験つんで 自信を深め
人生の荒波 越えてきました

そして めでたく 後期高齢者
少々 ガタも きているけれど
明るい 笑顔で 希望を持って
幸せ つくって 生きて行く

年をとるのも いいもんだ
いいえ それは 素晴らしい
先に 逝った 同級生たちも
高い空から 見守っている

誇りに思う 34回生
みなさんとの たくさんの
思いでは
私の大切な 宝物
熱い友情 ありがとう
たくさんの 愛を

アァー アァー
アーアーアー 宝物
アァー アァー
アァー アァー
アーアーアー
ありがとうーー

34回生(S37年卒)第28回 同期会関西支部懇親会報告

開催年月日
2019(令和元年)11月12日(火)~14日(木)2泊3日
開催場所及び散策箇所
兵庫県/赤穂城跡・国宝姫路城・書写山円教寺
宿泊は
かんぽの宿 赤穂/姫路潮塩田温泉・夢乃井
代表幹事
久保田博史(神戸在住)
幹事は西村征昭・岸川孝之・蒲池和子・中瀬美智代・林 久美子

幹事のコメント
我々34回生同期会関西支部は1992年(H04)の第1回神戸有馬温泉開催を皮切りに今回で28回目(全体の開催5回を含む)をここ近畿を中心に開催して参りました。
今回は男性10名、女性11名合計21名の参加を頂きまして3日間天気も崩れることなく清清しい秋空のもと 歩きが大変でしたが 上記3ヶ所を見学散策してきました。
参加者を地区別に見ると 関東勢4、中部2、関西5、中国1、九州勢(佐世保含)9名で和やかに懇親会を開催しました。
宴会ではカラオケは勿論、100円玉ゲーム、ビンゴゲーム、踊りに唄、特に林久美子さんの相撲甚句は見事なものでしたよ。
又 吉田シマさんの恒例のみんなで踊ろう「炭坑節」踊りがあったり今回はシマさん本人作詞・歌唱で 感謝の歌「ありがとう34回生」を披露していただき皆さんから 拍手・喝采を受けました。
今回の開催にあっては 当日参加を失念して2日目から参加の方、実弟の突然の訃報の連絡があり急遽帰省された方もおられましたが まあ大過なく無事 懇親会を目出度く閉める事が出来 幹事としてほっとしてるところです。
来年は 佐世保で喜寿の祝宴の話も出てるので楽しみにしております。

以上ご報告申し上げます。
令和元年11月25日
久保田博史


写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。


第34回生(昭和37年卒生)第28回同期会関西支部主催懇親会

開催年月日
令和元年11月12日(火)~14日(木) 2泊3日
男性12名 女性11名 計23名参加予定

開催場所と所在地
兵庫県・・・赤穂義士の香りに触れる赤穂城跡・国宝姫路城・書写山(天台宗別格本山円教寺)を見学散策
宿泊は 赤穂岬・かんぽの宿 赤穂 /姫路塩田温泉・夢の井

代表幹事
34回生同期生関西支部 支部長 久保田博史
幹事役 西村征昭・岸川孝之・蒲池和子・中瀬美智代・林 久美子

幹事のコメント
我々34回生の同期会関西支部は1992年(H04年)の第一回の兵庫県・神戸市有馬温泉で開催以来今回で28回目(途中佐世保での全体の懇親会5回を含む)毎年ここ近畿地区を中心に開催して参りました。
参加者も関西在住者を中心に関東・中部・福岡・佐世保からになり、毎回25~30名程の参加を頂いております。
遠方の方から、折角の遠出なんだから もう1泊したい」との意見もありで、当初 1泊2泊でしたが22回目の開催(H25年)から2泊3日に日程を変更しました。
               
今までの開催地は 有馬温泉・京都保津川下り・比叡山・三千院・伊勢志摩・明石大橋経由淡路島・日本平・奈良・小豆島・広島・宮島・長浜琵琶湖近江八幡・倉敷・後楽園・明治村・犬山城・四国(琴平・大歩危小歩危かずら橋栗林公園)出雲大社・松江宍道湖・皆生境港・足立美術館・山口(萩・瑠璃光寺)福山鞆の浦・耕三寺・尾道 等々です。

今回までこのように長きに渡り毎年開催できたのも34回同期生の絆がいかに強く結ばれているかとの証だと思います。
来年は同期生も77才の喜寿を迎えますが佐世保での開催に向けて佐世保在住皆さんを中心に準備をされることでしょう。
楽しみにしております。
               
今回の懇親会の様子については又お知らせしたいと思います。

第34回生(S37年卒)同期生関西支部 久保田博史
TEL/FAX (078)783-6231
携帯 090-1157-7020

39回生「箱根・柴又の旅」

2019年6月30日〜7月1日
東京支部総会の翌日、雨の中、小田急ロマンスカーで箱根へ出発。
登山電車に乗り込むと、強風と土砂降りで倒木有り❗️電車は立ち往生❗️
バスに乗り換えて着いた深い霧の箱根関所跡や霧の芦ノ湖。「蕎麦処」で満腹した39回生は不平不満無くバスに乗車しホテルへ直行。温泉の後は大宴会と部屋での二次会。
全員、食べて、飲んで、歌って、おしゃべりの箱根の夜を満喫し眠りについた。
翌日は電車を乗り継ぎ葛飾柴又へ。
「寅さん」の店で、団子3兄弟を食べたら柴又散策。
帰りは、一人二人と電車を降り、佐世保組は羽田空港へ。
一人を東京駅へ見送った3人は別れがたく、冷たいビールが美味しくて長めの談笑の後散会。
「来年は大阪で会おう❗️」
39期 幸地 愛子

43期生旅行の会

43回生待ちに待った、毎年恒例の温泉旅行に行ってきました
今年は、指宿温泉から知覧特攻平和会館等々、毎回同級生ならでわの会話が弾みました
幸せな想い出ができました。

開催日 令和元年5月19日〜20日
旅行先 鹿児島県指宿温泉と知覧
世話人 永田喜八郎 坂井洋文(写真提供)